「投げてもらうところも変わってくる」/工藤監督一問一答 5.15西武戦

西日本スポーツ

西武に9回逆転負けし、ベンチで腕組みする工藤監督。右は先発の大竹と抑えの森 拡大

西武に9回逆転負けし、ベンチで腕組みする工藤監督。右は先発の大竹と抑えの森

 ◆ソフトバンク4-5西武(15日・ヤフオクドーム)

 -森が打たれ逆転負け。

 「結果はいいときもあれば、悪い結果が出てしまう場合もあるんでね。そこはしっかり切り替える。今日はどうやっても取り戻すことができないので」

 -大竹は6回3失点。

 「西武打線に今年初めてとは言っても、昨日あれだけ点取られた中で、しっかり3点に抑えられたというのはよかったと思います」

 -7回は1点リードで松田遼を起用。

 「そういう中でもしっかり投げられたので。いい結果が出続ければ当然、投げてもらうところもどんどん変わってくるだろうし。そういうところでどんどん自信をつけてね、また次、頑張ってもらいたい」

 -グラシアルが6回の守備から交代。

 「体の張りがちょっとあるように見えたので。早めに代えようというところで、話をして2打席で代えました」

PR

PR

注目のテーマ