ソフトバンク育成の有望株・田城がファーム月間MVP

西日本スポーツ

ソフトバンク・田城 拡大

ソフトバンク・田城

 イースタン、ウエスタン両リーグは16日、「スカパー!ファーム月間MVP賞」の3、4月度受賞選手を発表し、ウエスタンはソフトバンクの田城飛翔外野手(20)が受賞した。

 青森・八戸学院光星高から育成3位で入団3年目。3、4月は25試合に出場し、78打数28安打、0本塁打、9打点、4盗塁。先発20試合で2番と4番以外の7打順に入り、ともにリーグ2位の打率3割5分9厘、得点圏打率3割8分1厘をマークするなど、安定した活躍を見せた。

 ソフトバンク選手のファーム月間MVPは昨年6月度の大竹以来で、野手では2016年9月度の真砂以来。イースタンは巨人の北村拓己内野手(23)が受賞した。3、4月は33試合に出場し打率3割3分3厘、3本塁打、27打点だった。

=2019/05/16付 西日本スポーツ=