ソフトバンク釜元「期待に応えたい」3戦連続マルチ

西日本スポーツ

3回2死一塁、三塁内野安打を放つ釜元 拡大

3回2死一塁、三塁内野安打を放つ釜元

 ◆ソフトバンク5-1西武(16日・ヤフオクドーム)

 釜元が3試合連続のマルチ安打を苦手の左腕からマークした。2番中堅で先発。試合前までは左腕に対して7打数無安打だったが、榎田から3回に内野安打を放つと、8回は1死から初球の真っすぐを捉えて中前へ。この回の3得点の口火を切った。「左から内野安打だけではなく、きちんと8回に打てたことがよかった。(スタメンで)使ってもらえている。期待に応えたい」と意気込んだ。

=2019/05/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ