ソフトバンク内川、守護神・森にまさかの謝罪

西日本スポーツ

8回2死一、三塁、右前適時打を放つ内川 拡大

8回2死一、三塁、右前適時打を放つ内川

 ◆ソフトバンク5-1西武(16日・ヤフオクドーム)

 内川が守護神にまさかの“謝罪”だ。グラシアルが2点適時打を放った直後の8回2死一、三塁で、榎田の甘い真っすぐを右前に運ぶ適時打でリードを4点に拡大。チームが攻略に苦しんだ左腕榎田を降板に追い込んだベテランは「(9回に登板した)森さんのセーブ機会を奪ってしまい申し訳ない」と笑った。

=2019/05/17付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ