佐藤は3打届かず「九州」4度目2位 九州女子アマゴルフ

西日本スポーツ

 3位で出た佐藤は首位と3打差の2位にとどまった。「『九州』と名前がつく大会は小学校で1度、中学で2度も2位があって…。この試合は優勝したかったんですが」と笑顔で話した。前半は1バーディー、3ボギーの38、後半が2バーディー、3ボギーの37。優勝した水木が2番でトリプルボギーをたたき、追いつくチャンスがなかったわけではないが、思ったようにスコアを伸ばせなかった。「ゴルフは楽しめました。日本女子アマで優勝を目指します」とまた明るく笑った。

 永嶋花音(最終日76で3位)「昨夜ハーフを31で回った夢を見たので、朝から自信を持って試合に臨んだのですが、1番でボギー、2番でダボと悪い流れになりました。日本女子アマは優勝が目標です」

 島袋ひの(通算15オーバーで4位)「疲れました。グリーンが難しかったですね。日本女子アマでは頑張りたい」

 奥山純菜(通算16オーバーで5位)「ショットが曲がり始めて耐えきれませんでした。いいところがなかった。日本女子アマで頑張るしかありません」

=2019/05/17付 西日本スポーツ=

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ