HKT48駒田卒業へ 6月17日にラスト公演

西日本スポーツ

HKT48からの卒業を発表したチームHの駒田京伽 拡大

HKT48からの卒業を発表したチームHの駒田京伽

 HKT48チームHの駒田京伽(22)が15日、福岡市の西鉄ホールで開かれた劇場公演で、グループからの卒業を発表した。来月17日が最後の劇場公演出演となる。

 宮崎県出身の駒田は、2012年9月から2期生として活動スタート。同期の坂口理子らと結成した非公式ユニット「いもむChu!」でファンを楽しませたほか、9、11枚目シングルでは表題曲の歌唱メンバーとして選抜入り。18年のAKB48選抜総選挙では61位に入るなど活躍した。人見知りでおとなしいが、かわいらしい顔立ちと機転の利いた絶妙なコメントで人気に。コントユニット「大人のカフェ」とのコント劇では、ブチ切れて絶叫したり、ナイフを舌でなめるなどの「ぶっ飛んだ」演技も披露した。17年4月に自ら立ち上げたホームページでは、得意のイラストなどを公開していた。

 卒業発表では、「パソコンの技術をもっと上達させて、(イラストなど)自分の趣味を仕事にできるようなことを学んでいきたいと思うようになった」と、決断までの経緯を吐露。号泣する今村麻莉愛ら仲間との別れを惜しみながらも「アイドルとして本当に悔いがない。最後まで精いっぱい頑張るので、応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

=2019/05/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ