ソフトB甲斐キャノン2発 反撃の芽摘む

西日本スポーツ

8回1死一塁、打者杉谷のとき、一走近藤の二盗を阻止する甲斐 拡大

8回1死一塁、打者杉谷のとき、一走近藤の二盗を阻止する甲斐

 ◆ソフトバンク2-1日本ハム(18日・熊本)

 甲斐が2度の「キャノン」発動で勝利に貢献した。7回1死一塁で二盗を試みた中島を素早い送球で刺して三振ゲッツー。8回1死一塁でも近藤の二盗を余裕で阻止した。日本ハムの反撃の芽を摘み「いい送球ができてよかった」と頬を緩めた。降雨で試合が1時間中断した際には千賀を「集中力を保つのが難しい状況だけど頑張れ」と励ますなど、捕手としての気遣いも発揮した。

=2019/05/19付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ