ソフトBデスパイネきっちりV犠飛 チーム唯一の打点

西日本スポーツ

5回1死三塁、右犠飛を放ったデスパイネと生還した今宮は指タッチ 拡大

5回1死三塁、右犠飛を放ったデスパイネと生還した今宮は指タッチ

 ◆ソフトバンク2-1日本ハム(18日・熊本)

 デスパイネが決勝の犠飛を放った。5回、今宮の左前打と敵失が絡んで同点となり、さらに相手捕逸で1死三塁と好機が広がったところで、上沢のフォークをきっちりと右翼に打ち上げ、この日チーム唯一の打点を挙げた。5月に入って好調な主砲は「最低限でもランナーをかえそうと考えていた。いい結果になったよ」と胸を張った。

=2019/05/19付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ