福田真平が”地元”の期待を背負う/ミッドナイトF2

西日本スポーツ

ロード出身で地脚に優れた福田真平 拡大

ロード出身で地脚に優れた福田真平

 小倉競輪のミッドナイトF2「楽天・Kドリームス杯」が6日に始まる。主催は名古屋競輪組合のチャレンジ7個R制。”地元”愛知の主力を担うのは31歳の福田真平(写真)。ロード出身のオールドルーキーは昨年7月のデビュー以来、5回のVを挙げ、うち2回が今年。6月末のレインボーカップ出場も決めるなど確かな機動力を誇る。福田と同期の井寺亮太、自在性のある樋口瑛土もV有力候補。


<各レースの見どころ>

 (1R)2分戦。自力両者の出来の比較はほぼ互角。両ラインとも狙えるが、ラインでワンツーでは配当の妙味がないので、どちらかのラインのワンスリーに期待。
【3連単】1-2357-4、37-1-37。


 (2R)佐藤の前場所は3日間とも7番手で成績は3、4、5着と健闘。自分で自力自在に戦う初日は、それよりも前にいるのは確実なので穴で一考を。
【3連単】7=1-5、7-5=3。


 (3R)主導権取りが有力な福岡両者を誰が追い掛けるかがポイント。1番車藤崎の隣の2番車吉田がその位置を手放さないか。
【3連単】1-2=7、2-7=1、1-2-56。
¥的中¥ 1-2-6 9540円


 (4R)中四国勢が大本線。もし別線が食い込むことがあるなら、鎖骨骨折明け3場所目の浜田より、体調は問題なしの南関コンビか。
【3連単】7=1-25。
¥的中¥ 7-1-2 770円


 (5R)予選8連勝中の樋口を信頼の一手。捲りに回る展開なら、その際に逃げているのは伊加が有力で、脇田絡みに警戒。
【3連単】1-3-257。


 (6R)強い福田との2分戦なので、山崎はイン粘りも当然の選択肢だろう。
【3連単】1=5-234に、山崎が競り負けたとしても、その後ろには多少の展開があるはず。1-7-23。


 (7R)北日本コンビが強力。別線勢は、番手か3番手にいかに飛び付けるかの組み立てだろう。
【3連単】7-1-256、7-2=5、7-2=6、7-6-45。


*前回傷病者
・斉藤重明(練習5日)頚椎ヘルニア
・柳沢達也(練習2日)腰痛

PR

PR

注目のテーマ