福岡ボートSGオールスター前夜祭 千広「精いっぱいやる」 生奈「地元で活躍したい」 史上初女子2人DR出場

西日本スポーツ

ドリーム戦出場選手と地元福岡支部の16人 拡大

ドリーム戦出場選手と地元福岡支部の16人

 21日から福岡ボートで開催される令和最初のSG、第46回オールスターの前夜祭が19日、福岡市のソラリア西鉄ホテルで行われた。ファン、関係者を含め約320人が出席した。

 日本モーターボート選手会の鈴木茂正専務理事は「オールスターはファンの投票がないと出場できないSG。出場する選手は、ファンの思いと期待に応えるレースをしてほしい。令和初のSGウイナーは誰か。選手もファンのみなさまも福岡ボートを盛り上げてください」とあいさつ。

 初日12Rのドリーム(DR)戦に出場するメンバーと、地元福岡支部の選手の計16人が登場し、トークショーやファンとの交流会が行われた。今回、SG初参戦で、いきなりドリーム戦に登場する地元の大山千広は、「(ドリーム戦出場が)発表されてからずっと緊張しています。恐れ多いけど、自分にできることを精いっぱいやります」と全選手中4位の1万3294票もの投票に感謝しきり。同じくドリーム戦に出場する小野生奈も「本当にありがたい。地元で活躍したい」と開幕前から闘志満々。史上初、女子2人がドリーム戦に出場する歴史的なSGでの激走を誓った。

PR

PR

注目のテーマ