九産大きょうにもV 福森耀被安打1完封 福岡六大学野球

西日本スポーツ

【注】学年の白ヌキは左打者、左投手、□は両打ち 拡大

【注】学年の白ヌキは左打者、左投手、□は両打ち

【注】学年の白ヌキは左打者、左投手、□は両打ち 【注】学年の白ヌキは左打者、左投手、□は両打ち

 ◆福岡六大学野球春季リーグ第6週第2日 九産大7-0九共大(19日・福工大野球場)

 福岡六大学野球の春季リーグ(西日本新聞社後援)は19日、福岡市の福工大野球場で第6週の1回戦3試合を行い、勝ち点4で並ぶ九産大と九共大の対戦は、九産大が7‐0で先勝した。20日にも2季ぶり40度目の優勝が決まる。九産大の右腕、福森耀真(4年・北九州)が被安打1で完封した。

 福工大は福教大に7‐0、日経大は九工大に7‐2で勝った。

PR

PR

注目のテーマ