ソフトバンク工藤監督が登板「もう少し投げられた」

西日本スポーツ

屋内練習場で、打撃投手を務める工藤監督 拡大

屋内練習場で、打撃投手を務める工藤監督

 20日に鹿児島から空路で沖縄へ移動したチームは、内川らベテランや外国人以外の選手が午後3時半から沖縄セルラースタジアム那覇で練習を行った。裏方スタッフらも休養となったため、若手野手のフリー打撃には工藤監督と川島が打撃投手として登板。指揮官は「スタッフを休ませてあげられるならそれが一番。短かったし、もう少し投げられたよ」と、約15分の登板を終え、汗を拭っていた。

PR

PR

注目のテーマ