パーキンスが43回目のV/ナイターF1

西日本スポーツ

 小倉競輪のF1「ホークス杯」は最終日の15日、11RでS級決勝を争い、パーキンスが今年3度目、日本通算43回目のVを飾った。
 先行したドミトリエフの番手を回ったパーキンスは、満を持してBSから番手捲り。5番手から2角捲りの田中晴基を難なく振り切った。田中が2着で、田中マークの東龍之介が3着。
 10RのA級決勝は、中村圭志が今年5度目のVを挙げた。

PR

PR

注目のテーマ