ソフトバンク和田スライド先発 松坂から「雨男、明日は投げる?」

西日本スポーツ

ボールを使ってウオーミングアップするソフトバンク・和田 拡大

ボールを使ってウオーミングアップするソフトバンク・和田

 左肩違和感からの復帰を目指す和田毅投手(38)が21日、同学年の元チームメートに“復活快投”を誓った。先発予定だったウエスタン・中日戦(ナゴヤ)はグラウンドコンディション不良で中止。きょう22日の同カードでのスライド登板に備え、キャッチボールなどで調整した。

 「今季2度目の順延。またやっちゃいました」と“雨男ぶり”に苦笑いした左腕。春季キャンプ中に右肩を痛め、同じナゴヤ球場で調整中の同学年の中日松坂とは会えなかったが、メールで「雨男、明日は投げる?」と連絡があったそうで「投げるよ」「じゃあ、見てから帰るよ」とやりとりを交わしたという。

 前回登板した14日のウエスタン・阪神戦は6回途中まで81球を投げ1失点。今回は100球をめどに投げる予定で「今はオープン戦の3月20日くらいの感じ」。つまりは“開幕目前”の手応えというわけで「(来月の)交流戦の時期くらいに(1軍で)投げられたら」と意欲を見せた。 (喜瀬雅則)

PR

PR

注目のテーマ