ソフトBグラシアル2戦連発 5月打率.382

西日本スポーツ

4回2死、左越えに8号ソロを放つグラシアル 拡大

4回2死、左越えに8号ソロを放つグラシアル

 ◆西武7-6ソフトバンク(21日・沖縄セルラースタジアム那覇)

 敗戦の中でグラシアルが気を吐いた。2点を追う4回2死。グラシアルが十亀の甘いカーブを振り切った。沖縄の夜空に高々と舞い上がった打球は左翼席後方の防球ネットに突き刺さった。「緩い球だったけどしっかり捉えられた。打った瞬間入ると思った」。2戦連続の一発となる8号ソロで、一時1点差に迫った。

 頼れる助っ人のバットはこれで終わらなかった。2点を追う9回1死一、二塁。増田の低めスライダーを捉え、左中間への適時二塁打で1点差に迫った。「逆転する可能性が残っていた中で意味のあるヒットだった」。2回の中前打と合わせ、今季3度目の猛打賞をマークしたものの、「チームが負けて悔しいね」と笑顔はなかった。

 5月はこれで打率3割8分2厘、7本塁打、15打点と好調をキープしている。左脇腹痛から3日に復帰後は、快音を重ねてチームを力強くけん引している。

PR

PR

注目のテーマ