ソフトB大竹「沖縄の風」を警戒 前回山川に2被弾 きょう先発

西日本スポーツ

マウンドの感触を確かめる大竹。奥は甲斐野 拡大

マウンドの感触を確かめる大竹。奥は甲斐野

 22日の西武戦で先発する大竹が「沖縄の風」を警戒した。21日にダッシュなどで調整した左腕は、野手のフリー打撃の打球を見ながら「その打球でも(スタンドに)入るの?という打球があった。ホームランになる風。注意しないといけない」。前回登板の15日西武戦で山川に2本塁打を献上しているだけに一層、警戒を強めていた。

PR

PR

注目のテーマ