ソフトバンク牧原2打点も「あの打席で出塁したかった」

西日本スポーツ

4回1死三塁、左翼線に適時二塁打を放つ牧原 拡大

4回1死三塁、左翼線に適時二塁打を放つ牧原

 ◆西武7―3ソフトバンク(22日・沖縄セルラースタジアム那覇)

 牧原が2打点を挙げる働きを見せた。2回の1死二、三塁の場面で内野ゴロの間に三走を生還させ、先制を演出。4回1死三塁では高橋光成の直球を左翼線にはじき返し、一時勝ち越しとする適時二塁打にした。安打も4試合連続で「状態は上がっているし、相手投手に球数を投げさせられている」と手応えを口にする一方で、4点を追う9回先頭で左飛に倒れ「打点よりも、あの打席で出塁したかった」と悔やんだ。

PR

PR

注目のテーマ