吉川が4戦4勝、峰も僅差 SGボートレースオールスター

西日本スポーツ

 福岡ボートのSG「第46回ボートレースオールスター」は24日、第一関門突破を懸けた予選ラストの4日目を迎える。得点率トップは吉川元浩。強烈な伸びを生かして初日から負け知らずの4連勝。2001年メモリアル(多摩川)の市川哲也以来、史上6人目のSG完全Vも視野に入ってきた。ただ、ドリーム戦覇者の峰竜太が僅差で追っており、この両者の首位争いが4日目のハイライト。準優当確はこの2人に湯川浩司、田中信一郎、深川真二、白井英治の6人。圏外からの勝負駆けに挑む小野生奈、前田将太、岡崎恭裕の地元勢にも注目を。