西武開幕投手、多和田抹消へ 最多勝右腕も1勝止まり

西日本スポーツ

 ◆西武7-5日本ハム(25日・メットライフドーム)

 開幕投手を務めた西武の多和田真三郎投手(26)が、出場選手登録を抹消され、2軍で再調整することが決まった。4回途中5失点でKO。昨季の最多勝右腕は、今季1勝3敗、防御率5・77と精彩を欠いていた。

 試合後、荷物整理を終えた多和田は「自分のボールを見つめ直す。走り込みや投げ込みをする。戻ってきてチームを勢いづけられるように」と話した。小野投手コーチは「自分が納得するように。焦っても仕方ない。多和田という原石を磨き直して」と期限を設けずに再調整させる考えを明かした。

PR

PR

注目のテーマ