吉川SG連続Vへ 福岡オールスター

西日本スポーツ

 ボート界の人気者が出そろった令和最初のSG、福岡ボートの「第46回ボートレースオールスター」(優勝賞金3900万円)は26日、準優を勝ち上がった6選手で頂点を争う。25日の準優は、1号艇トリオの吉川元浩、峰竜太、茅原悠紀が人気に応えてイン逃げ3連発。シリーズリーダーの吉川が、順当に最終決戦のポールポジションを獲得した。もちろん、本命は吉川。超抜パワーに陰りはない。平成最後のSG(戸田・クラシック)に名を残した男が、令和最初のSGにも名を残すべく任務を全うする。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ