ソフトバンク高橋礼、開幕6連勝お預け 自己最多122球粘投

西日本スポーツ

6回1/3を3失点と粘投した高橋礼 拡大

6回1/3を3失点と粘投した高橋礼

高橋礼の今季登板成績

 ◆ロッテ4―3ソフトバンク(25日・ZOZOマリンスタジアム)

 高橋礼の開幕6連勝はならなかった。1点リードの7回、先頭に四球を与えて1死二塁のピンチを招いて降板。松田遼が逆転2ランを浴びて勝ち投手の権利が消滅した。プロ初登板となったZOZOマリンのマウンドも合わず、今季ワーストタイの6四死球と制球に苦しんだ。投球数は自己最多の122。「100パーセントを出し切ろうと思ったが…。自信を持って投げられていなかった。どういう状況でも、先頭打者への四球はよくない。中継ぎの皆さんに負担をかけてしまった」と肩を落とした。

PR

PR

注目のテーマ