九州ダービー敗戦の鹿児島 元J2福岡の堤「正直悔しい」

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J2第15節 鹿児島0―1福岡(26日・白波スタジアム)

 鹿児島が福岡とのリーグ戦初対戦で敗れた。福岡には天皇杯でも過去2戦2敗で初勝利はお預けとなった。昨季まで7年間福岡に所属し、今季全試合にフル出場している堤はセンターバックで先発。「カットされてからカウンターをされるシーンが何度かあった。シュートまでいききれなかった」と反省点を挙げ、古巣との対戦に「正直負けたことは悔しいが、これで終わるわけではない」とリベンジを誓った。次の福岡との対戦は7月3日の天皇杯2回戦だ。

PR

鹿児島ユナイテッドFC アクセスランキング

PR

注目のテーマ