復帰戦の松坂 古巣ソフトバンクファンから拍手と歓声

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク8-1中日(28日・タマホームスタジアム筑後)

 中日松坂が右肩の故障から実戦復帰を果たした。古巣ソフトバンク戦に先発。2回を3奪三振でパーフェクトに抑えた。

 1回裏の登板時に「ピッチャー松坂」が場内にコールされると、ソフトバンクファンからも拍手で迎えられた。「グラウンドで(ウオーミング)アップしているときに歓声ももらいましたし、うれしかったですね」と感謝した。

 「いろんなことを探りながら、そーっとゲームに入っていった」と言う松坂ながら、初回はソフトバンク三森をチェンジアップ、中村晃をスライダーで連続三振。2回もリーグ打率トップの育成・田城からチェンジアップで空振り三振を奪い、予定の2回を20球で終えた。最速は137キロだった。

PR

PR

注目のテーマ