中日松坂の復帰戦 同学年ソフトバンク和田は「さすが」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク8-1中日(28日・タマスタ筑後)

 中日松坂の復帰登板を、同学年のソフトバンク和田がチェックした。

 練習時間や場所の違いもあってグラウンドで顔を合わせることはなかったが、練習の合間、ファーム施設内のモニターで2軍戦を観戦。2回を完璧に抑えた姿に「さすがだなと。相手チームですけど、打者との間合いや雰囲気も含め、優位に立って投げていると感じた」という。

 自身も左肩故障から戦列復帰を目指しており、実戦7度目の登板で29日の中日戦に先発予定。28日は朝まで雨模様で「中止になれば投げ合うのかな? と思ったけど、上(1軍)で投げ合わないことにはね」と話した。

 ソフトバンクの交流戦はちょうど1週間後、ホームでの中日3連戦からスタート。仮に和田が間に合っても、松坂の調整段階から、すぐに投げ合いが実現とはいかなそうだ。

PR

PR

注目のテーマ