西武秋山が初の月間10発に王手 打率も4割超え

西日本スポーツ

6回1死、西武・秋山は先制ソロを放つ 拡大

6回1死、西武・秋山は先制ソロを放つ

 ◆楽天-西武(28日・盛岡)

 5月好調の西武・秋山が月間自己最多を更新する9本目のアーチを放った。

 両軍先発の西武・今井、楽天・塩見が立ち上がりからゼロを並べ、5回を終えて両軍無得点。早いテンポで試合が進む中、6回にバックスクリーンへ先制10号ソロを放り込んだ。「今井がすごく頑張っているので先に点が取れて良かった」。八戸大の同期でもある塩見のストレートを捉えた一発は、5年連続6度目の2桁本塁打となった。

 秋山は5月の打率が4割を超えており、1試合2発を2度記録するなど長打も連発。連続試合安打を9に伸ばした。

PR

PR

注目のテーマ