ソフトバンク福田、左脇腹張りで交代「大事をとった」

西日本スポーツ

 ◆オリックス3-1ソフトバンク(28日・京セラドーム大阪)

 左脇腹痛から復帰して3試合連続でスタメン出場した福田が、痛めていた箇所の張りを訴えて3回の守備からベンチに退いた。2回に投手強襲の内野安打を放ち、復帰後3試合連続安打をマーク。直後に二盗を決めたものの「試合前から違和感があったので大事をとった」という。29日以降については「出場できる準備はしたい」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ