ソフトバンク明石、一矢報いる零封阻止打

西日本スポーツ

 ◆オリックス3-1ソフトバンク(28日・京セラドーム大阪)

 明石が意地の一打を放った。無得点のまま3点ビハインドで迎えた9回、2死二塁から増井の初球低め真っすぐをすくい上げ右中間を破る適時三塁打。「何とか1点は取ることができてよかった。次の試合にもつながると思う」と前向きに受け止めた。もっとも、天敵の山本から得点できなかったことには「2回の打席で打ちたかった」と、2回2死二、三塁で中飛に倒れたことを悔やんだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ