熊本GLルーキー阪口V2ラン 都市対抗野球九州地区予選

西日本スポーツ

 ◆都市対抗野球九州地区予選第2代表決定トーナメント4回戦 熊本ゴールデンラークス6―2宮崎梅田学園(30日・リブワーク藤崎台)

 熊本ゴールデンラークスはルーキー阪口の一発で第2代表決定戦へ駒を進めた。同点の4回1死一塁、左越えの勝ち越し2ラン。「指名打者で出させてもらっている以上、ここで打たないと意味がない」と相手左腕のチェンジアップを振り抜いた。昨夏に敦賀気比高(福井)で甲子園に出場した高校通算20本塁打のスラッガー。社会人に入って早くも7本目のアーチとなった。プロ入りを目指す18歳は「チームの勝利に貢献できればアピールになる」と都市対抗出場が懸かる同決定戦に闘志を燃やした。

PR

PR

注目のテーマ