J2福岡6月2日レベスタ“開幕戦” 相手は3位大宮 吉本が勝利誓う

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡は6月2日、第16節の大宮戦(午後1時5分キックオフ)でレベルファイブスタジアムでの“本拠地開幕戦”に臨む。今秋のラグビーワールドカップに向けた改修工事が終了。2月末の開幕から約3カ月を経て、本来の本拠地での開催となる。

 待ちに待った一戦を前に燃えているのは、26日の鹿児島戦で今季初出場したDF吉本一謙(31)だ。センターバックでフル出場して1‐0の完封勝利に貢献。今回も「しっかり責任を果たしたい」と意気込んでいる。

 今季のホーム戦はここまで博多の森陸上競技場で7試合が開催されたが、1勝1分け5敗と大きく負け越し。18日の甲府戦は守備が崩壊して0‐3で大敗しており、吉本も「自分たちが何を目指すのか。それを確認できるゲームにしないといけない」と引き締める。

 3位の大宮は前節まで11試合負けなし。対照的に福岡は19位に沈んでいるものの、レベスタで強敵相手に今季初の連勝を飾れば、浮上への強力な起爆剤となる。「ここで勝たないと上を目指すチームになれない。上位に勝つ力を見せたい」。吉本はチームの目標を見据えた。 (広田亜貴子)

PR

PR

注目のテーマ