ソフトバンク長谷川勇、1カ月半ぶり実戦 再スタート2打席

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク1―3中日(30日・タマスタ筑後)

 4月中旬から左アキレス腱(けん)痛で離脱していた長谷川勇が実戦復帰した。ウエスタン・中日戦に5番DHでスタメン出場。吉見に対して空振り三振、二ゴロの2打席で交代した。実戦は1カ月半ぶり。実戦感覚について「今日の投手は思いきり応用編。あまり参考にならない」とし、左足首の状態についても「これから(打席数などが)増えていってどうか」と、この試合では特別な感想を持たなかった。

PR

PR

注目のテーマ