ソフトバンク和田、登板翌日肩の状態「一番いいぐらい」

西日本スポーツ

 和田が故障明けの左肩の状態について問題なしを強調した。29日のウエスタン・中日戦は今季最長の7回で92球を投げて無失点。

 一夜明けた30日はキャッチボールなどで状態を確かめ「投げた次の日の感じでは(実戦復帰してから)一番いいぐらい」と笑顔。工藤監督は登板翌日も問題がなければ1軍復帰の時期を検討する考えを示しており、今後はリハビリ組の管轄を外れ、2軍に合流した上で次回登板に向けて調整する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ