ソフトバンク周東、ビッグプレーで試合締めた

西日本スポーツ

 ◆オリックス4―5ソフトバンク(30日・京セラドーム大阪)

 周東がビッグプレーで勝利に貢献した。8回の守備から左翼で出場。9回2死二塁、白崎のポテンヒットになりそうな当たりを、自慢の俊足を飛ばして頭からダイビングキャッチし、ファインプレーで試合を締めくくった。

【別カット写真】9回飛球を好捕して試合終了。笑顔を見せる周東

 「1歩目のスタートがよく切れた。何とか貢献できてよかった」。足だけでなく守りでもアピールし、笑みを浮かべた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ