ソフトバンク中村晃の初打席に大歓声 涙ぐむファンも いきなり同点タイムリー

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(31日・ヤフオクドーム)

 自律神経失調症から戦列復帰したソフトバンク中村晃が、ファンから特大の歓声で迎えられた。

 オープン戦中に離脱しており、この日が今季1軍初出場。試合前に「7番・右翼」でのスタメンが発表されると、スタンドから大歓声が上がった。

 第1打席は1点を追う2回無死二塁。登場曲であるエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が流れると、場内は大歓声と「おかえり」の声に包まれた。思わず涙ぐむファンの姿もあった。

 楽天先発の辛島に追い込まれながらも、内寄りに入ってきた4球目スライダーを引っ張って右翼線へ。同点二塁打として、さらに大きな歓声を呼んだ。今季初打席での好結果に、ファーム調整中に日焼けした顔に白い歯が浮かんだ。

PR

PR

注目のテーマ