出利葉(沖学園3年)4年ぶり高校生V 最終18番バーディー1打差で決めた 九州アマゴルフ

西日本スポーツ

 ゴルフの第49回九州アマチュア選手権(九州ゴルフ連盟主催)最終日は31日、宮崎市のフェニックスカントリークラブ(6956ヤード、パー72)で行われ、首位でスタートした福岡・沖学園高3年の出利葉太一郎(筑紫ケ丘)が苦しみながらも通算7アンダー、281で初優勝を飾った。高校生の優勝は4年ぶり。1打差の2位には東海大九州4年の古川雄大(大博多)、東北福祉大2年の芹沢慈眼(久住高原)、社会人の石塚祥成(福岡雷山)の3人が入った。なお、上位16選手(16位タイの3選手からはマッチングスコアカード方式で1人)が7月9日から4日間、三重県玉城町の伊勢カントリークラブで行われる日本アマチュア選手権に出場する。(正午の気象=曇り、気温25度、西南西の風4メートル)

■重圧はね返す

 ボールがカップに沈んだ瞬間、自然と右手を握りしめていた。最終18番ロング(536ヤード)。ピン上7メートルのバーディーパットは軽いスライスラインに乗った。7アンダー。このパットが勝負を決めた。

 パーなら4人のプレーオフ。「どんな状況か最後まで分からなかった。ガッツポーズは最後に気持ち良くバーディーが取れたので出たんです」

 「優勝」の2文字に苦しめられた。2位に5打差の独走状態でスタートしながら、ショットが乱れ、5番までに4個のボギーをたたく。この時点で逆に芹沢に2打差をつけられた。最大4打差まで開くが、高校生は諦めない。そのうちに芹沢が崩れた。

 「途中で応援に来てくれた人や後輩の声援が励みになった。でも、前半は苦しかったですね。調子はいいのに…。やはり気持ちの部分でしょう」と出利葉も重圧を認めた。ただ、それをはね返すタフな精神力の持ち主でもある。大学生と社会人相手でも下を向かずに堂々とラウンド。それが最後に笑う結果となった。

 プロの時松隆光と同じベースボールグリップで戦う。師匠も時松と同じで、福岡市で「桜美ゴルフハウス」を営む篠塚武久氏。「あのグリップに最初のうちは戸惑いもあったけど、源蔵さん(時松の本名)がツアーで勝って自信になったし、信じてやっています」と今では出利葉の武器だ。

 これまで日本アマ出場は3度で、最高は16位。「上位へいけるように準備をします」と高校生の九州王者は唇を結んだ。 (森本博樹)

◆出利葉太一郎(いでりは・たいちろう)

 2001年5月12日、福岡市出身の18歳。片江小2年からゴルフを始め、17年、沖学園高1年の時、九州ジュニアの15~17歳の部優勝。ドライバーの平均飛距離290ヤード。好きなプロはタイガー・ウッズ。得意なクラブはウエッジとパター。180センチ、82キロ。

   ◇    ◇

■古川は連覇ならず

 古川は2年連続3度目の優勝を逃した。首位と6打差でスタートし、前半を33とスコアを伸ばしながら、12番から3連続ボギー。18番でバーディーを奪って6アンダーにしたが、あと一歩届かなかった。「まだまだスイングが固まっていません。でも、調子以上のスコアが出せたと思います。今回は(出利葉)太一郎を褒めたい」と前回王者は後輩の健闘をたたえた。

 芹沢慈眼(10番まで10アンダーまで伸ばすも11、13番でのダブルボギーが響いて優勝を逃す)「11番も13番も攻めるべきではなかったのかな、とは思います。前半は思ったよりも良かったけど…。日本アマで頑張ります」

 石塚祥成(4バーディー、3ボギーの71で2位)「アイアンが駄目でした。日に日にアイアンが左に行って…。でも2位ですから月曜日(3日)は安心して会社に行けます」

 坂本隆一(68をマークして5位)「ショットが良かった。フェアウエーを外したのは1回だけですから。3日目に2、3個伸ばしておけば…」

▽上位成績

(1)出利葉太一郎(筑紫ケ丘)281(66、74、66、75)(2)古川雄大(大博多)282(72、68、72、70)(2)石塚祥成(福岡雷山)282(72、67、72、71)(2)芹沢慈眼(久住高原)282(68、73、70、71)(5)坂本隆一(中津)284(70、74、72、68)(6)石塚祥利(福岡雷山)285(75、70、72、68)(6)吉行直人(都城母智丘)285(74、73、69、69)(8)宮里海翔(九州高連)286(72、70、73、71)(8)菅卓人(宮崎大淀)286(66、79、70、71)(8)奥村栄史郎(くまもと中央)286(72、73、67、74)(11)八川遼(夜須高原)287(71、70、73、73)(12)熊本侑三(佐賀)288(71、74、71、72)(13)枝川吏輝(グランドチャンピオン)289(70、72、78、69)(13)安部寛章(ザ・クラシック)289(70、73、74、72)(13)杉崎優人(佐世保)289(69、73、72、75)(16)安河内蓮(筑紫ケ丘)290(72、72、72、74)(16)山口泰知(宮崎国際)290(73、72、70、75)(16)稲田愛篤(チサン遠賀)290(69、72、71、78)

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ