米ドラ1スチュワート来日 ホークス帽子と母校T着用

西日本スポーツ

 昨年の全米ドラフト1巡目で指名されながら入団に至らず、ソフトバンクと契約したカーター・スチュワート投手(19)が1日、来日した。

 羽田経由で福岡入り。カーキの野球帽はチームの「sh」ロゴ入りで、球団公式グッズと見られる。半袖Tシャツの胸には「EFSC BASEBALL」。EFSCは昨年のドラフト後に進学したイースタン・フロリダ州短大(Eastern Florida State College)のイニシャルで、同校の野球チームのもののようだ。黒の短パンには蛍光の緑で「EMPIRE」の文字があった。

 日本有数の旅客数を誇る福岡空港の混雑ぶりに「こんなに人が多いとは思わなかった」と驚いた様子。目ざとく見つけたファンのサインの求めに応じ、カメラを向ける報道陣にも笑顔で手を振っていた。

 米ロサンゼルスで現地30日に契約合意の記者会見に臨んだ。今後は3日に福岡市内で入団会見が予定されている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ