ソフトバンク塚田、2軍戦で特大アピール弾 右膝の状態「大丈夫」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神1-1ソフトバンク(1日・甲子園)

 1軍昇格への“特大アピール弾”だ。8年目の塚田が7回無死、甲子園の左中間スタンド中段へ3号同点ソロ。阪神望月の151キロ直球を捉え「いいタイミングで打てました」とうれしそうだ。

 4月に手術を受けた右膝の状態も「大丈夫。不安もないし、手術してすごく良かった」と強調。1軍は右打者の駒が不足しており、小川2軍監督も「塚田にはチャンス。状態も上向き」とハッパをかける。塚田は「もっといっぱい打って、早く1軍に上がれるよう頑張ります」と力強く宣言した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ