ソフトバンク内川、岸撃ち4号 左肘付近に死球「大丈夫」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-6楽天(1日・ヤフオクドーム)

 内川が5月8日楽天戦(楽天生命パーク)以来の4号ソロを放った。3点を追う5回先頭で、フルカウントから岸のウイニングショットである109キロカーブを左翼ポール際に運んだ。岸から唯一の複数安打も、チームは敗れ、「チームが勝つ試合で打ちたい」。3打席目にはガードを着けている左肘近くに死球を受けたが「大丈夫だと思う」と問題なしを強調した。

PR

PR

注目のテーマ