骨折の上野は合宿不参加へ ソフトボール

西日本スポーツ

 下顎(かがく)骨骨折で戦列を離れている上野は8月末までに予定されている国内外の同代表の強化合宿に参加しない方向だ。上野は4月27日の日本リーグ女子の試合で打球を受けて骨折。全治3カ月と診断され、同30日に手術を受けた。宇津木監督によると5月下旬に退院し、ビックカメラ高崎などでリハビリに取り組んでいるという。「焦らせないことが大切。(今月22日開幕の日米対抗での復帰は)ない」と明言。体力回復を含めた体づくりからやり直す方針だ。8月30日に開幕するジャパンカップの出場については「(現時点で)ないわけではない」としながらも慎重な姿勢だった。

PR

PR

注目のテーマ