高知の永森大が首位 地方競馬JCSファーストステージ

西日本スポーツ

 盛岡競馬で2日、地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ(JCS)のファーストステージが行われた。9、10Rの2鞍で争われ、上位12人がファイナルステージ(FS)進出を決めた。トップに立ったのは10Rを勝つなど36ポイントとした永森大智(高知)。9Rを勝利した佐藤友則(笠松)は永森と4点差の2位。佐賀から出場の山口勲は8位。FSは20日、園田の2鞍で争われる。JCS優勝者は、2019ワールドオールスタージョッキーズ(8月24、25日、JRA札幌)の地方競馬代表候補となる。

PR

PR

注目のテーマ