西武4位転落 松本航プロ初黒星 3被弾KO5回8失点

西日本スポーツ

 ◆ロッテ8―1西武(2日・ZOZOマリンスタジアム

 受け入れがたい打球が左翼ポール際に飛び込んだ。4回2死満塁。松本航が伏兵の江村にプロ9年目で初アーチとなるグランドスラムを浴びた。「インコースに弱いボールがいってしまった」。3被弾など5回8失点で壮絶なKOを食らった。

 初回、先頭荻野の打球を右すねに受け、試練の立ち上がりとなった。5失点の4回は2死から連打を浴び、そこから2連続四球で満塁被弾。プロ初黒星に「調子自体は悪くなかった。慎重になりすぎて思い切った投球ができなかった」と反省の弁を述べた。

 2連敗で4位転落。それでも貯金1を持ち、首位楽天とも2・5ゲーム差で交流戦に突入。いきなりセ・リーグ首位の広島とぶつかる。辻監督は「どうにかここまで(上位と)くっついている。離されないように粘り強く、辛抱強くやるしかない」と力を込めた。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ