「悪いながらによく粘った」/工藤監督一問一答 5.29オリックス戦

西日本スポーツ

 ◆オリックス2―5ソフトバンク(29日・京セラドーム大阪)

 -大竹は調子が悪い中でも踏ん張った。

 「いい時も悪い時もある。悪い時なりにどうすればいいか考えて、しっかりと6回を2失点。先発投手としては悪くないと思う。むしろナイスピッチング。悪いながらによく粘った」

 -水曜日に初勝利。

 「これから水曜日はいい日になるように心がけて頑張ります」

 -連敗も3で止まり、1日で首位に戻った。

 「順位うんぬんのことよりはね。まずは、しっかりとチームがいい状態で、戦えるということが大事。チームというのはバランスだと思っている。もっともっと、いいバランスになるようにやっていきたいと思う」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ