地元・吉田がV逃げ 開設67周年記念【児島】

西日本スポーツ

 児島ボートのG1開設67周年記念「児島キングカップ」(優勝賞金1000万円)は4日、準優を勝ち上がった6選手で優勝戦を行う。3日の準優3番は11Rで波乱。平本真之が、辻栄蔵のまくりに乗って突き抜けて快勝。1枠の魚谷智之はS遅れが響き、5着に敗れた。10Rは徳増秀樹、12Rは吉田拡郎が逃げ切り勝ち。V戦絶好枠は、シリーズリーダーの吉田が手にした。となれば本命はもちろん吉田。機力もS力も文句なしの上に、大好きな地元戦。最後もインから堂々と押し切って、2017年9月の住之江以来、3度目のG1制覇を果たす。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ