ソフトバンク・サファテが一時帰国 再来日は7月

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは、昨春の右股関節手術から状態が上がらず調整を続けているデニス・サファテ投手(38)が患部の経過観察のため4日から一時帰国することを正式に発表した。

 診断後は米国でリハビリを行う予定で、再来日は7月とみられている。

PR

PR

注目のテーマ