ソフトバンク今宮1000試合出場 今季初犠打も

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-4中日(4日・ヤフオクドーム)

 通算1000試合出場となった今宮が、今季218打席目で今季初の犠打を記録した。7回に先頭の釜元がバント安打で出塁すると、2ボールから岡田の直球をきっちり投前へ転がし、その後のデスパイネの適時二塁打につなげた。

 「これだけ(打率が)落ちているので。チームの勝ちに貢献できたのは良かったし(カードの)頭を取れてよかった」。打率は2割9分5厘と3割の大台を割ったが、勝利に貢献した犠打もきっかけに再浮上を狙う。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ