松浦2度目G3V 開設記念 【取手】

西日本スポーツ

 取手競輪のG3開設69周年記念「水戸黄門賞」は最終日の4日、12Rで決勝が行われ、人気を集めた松浦悠士(28)=広島=が6番手捲りで勝利。昨年12月の広島記念以来、2度目のG3優勝を果たした。

 南関ラインに村上博幸が競りを挑んで前団はもつれた。その戦況を6番手で見極めた松浦は最終2角から仕掛けて捲り切り、マーク岩津裕介も1/2車輪抑えて押し切った。3着は岩津後位の小倉竜二で、松浦が先頭を務めた中四国ラインで上位を独占した。

 松浦悠士「(競り合った)村上さんと和田さんの動きを見てからタイミングを見て行こうと思った。次につながるレースができたと思う」

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング