J2福岡久藤新体制始動 鈴木「キヨさん支えたい」

西日本スポーツ

練習で鈴木(右端)らに指示を出す福岡・久藤監督(左端) 拡大

練習で鈴木(右端)らに指示を出す福岡・久藤監督(左端)

 J2アビスパ福岡は5日、久藤清一新監督(44)の就任後初の練習を福岡市内で行った。3日に就任が発表された久藤監督と現役時代ともにプレーした主将の鈴木惇は「結果につなげてキヨさん(久藤監督)を支えていきたい」と意気込みを見せた。

■松田が副主将

 高校3年時に2種登録された鈴木は2007年から久藤監督が引退する10年までともにプレー。鈴木は当時の久藤監督を「怒られないことを目標にするぐらい、要求が高かった」と振り返る。新監督はこの日の練習でも9日のアウェー水戸戦に向けて、ポジショニングやパスコースを細かく指導。「若い時は何も考えずに反抗していた。根に持ってないといいんですけど…」と心配顔の鈴木をよそに、久藤監督は「頼りにしているし言いやすい」と元同僚との結束を強調した。

 また、篠原に加えて松田力が新たに副主将に就任。松田は「(久藤監督に)上と下とのパイプ役になってくれと言われた。気持ちを入れ替えてここから連勝し、J1昇格を達成しないといけない」と浮上を誓った。 (広田亜貴子)

PR

PR

注目のテーマ