育成ルーキー左腕、“秘密兵器”手に出世狙う/プロ野球番記者コラム

西日本スポーツ

 久しぶりに明るい表情を見た。育成ドラフト2位のルーキー左腕、岡本直だ。1月の新人合同自主トレ途中から左肩を痛め別メニュー調整を強いられ、4月中旬にようやく3軍戦で実戦デビュー。それでも「球の力に自信がなくて、コントロールでなんとか抑えようとしていた」と浮かない様子だった。

 5月末、3軍の東京遠征中に“秘密兵器”を入手した。「大学時代、調子が良かった頃に使っていたグラブを(自宅から)母親に持ってきてもらったんです」。彼にとって人生初のオーダーメードで作ったグラブ。着用してブルペン投球すると、東農大北海道オホーツク時代の球威が戻ったように感じたという。「大学時代を思い出せたんですかね。フォームのバランスもすごく良かった」

 岡本直の背番号133は2018年に育成入団した大竹が背負っていた番号だ。思い出のグラブできっかけをつかんだ左腕の出世ストーリーに期待したい。 (長浜幸治)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ