ソフトバンク大竹、自身初交流戦平常心で臨む

西日本スポーツ

 6日中日戦(ヤフオクドーム)で先発する大竹は初の交流戦登板に平常心で臨む。DH制があるため「(DHが)なければ考えるけど、いつも通り変わらない」と語った。前回登板の5月29日オリックス戦は6回で8安打を浴びながら2失点に抑え2勝目を挙げ「調子が悪いから負けるということではない。悪くても白星が付いたのは自信になる」と前向きだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ