GⅠ「宮島チャンピオンカップ」宮島ボートで明日開幕 レースも観光も楽しんで PR隊来社

西日本スポーツ

 宮島ボート(広島県廿日市市)で8日に開幕する、G1開設65周年記念「宮島チャンピオンカップ」(13日まで)のPR隊(同ボート企画営業係の田丸研専門員ら3人)が6日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ「世界遺産、安芸の宮島も近くにあり、レースも観光も楽しめる宮島ボートのG1周年にご注目を」と呼び掛けた。売上目標額は50億円。

 大会には全国から好メンバーが集結。初日と2日目にダブルでドリーム戦が行われ、初日の「闘神ドリーム」は(1)峰竜太(2)守田俊介(3)池田浩二(4)原田幸哉(5)辻栄蔵(6)茅原悠紀、2日目の「厳島ドリーム」は(1)前本泰和(2)今垣光太郎(3)平尾崇典(4)白井英治(5)菊地孝平(6)長田頼宗‐が出場予定。

 大会中は場内で、仮面ライダージオウショー(9日)やお笑い芸人パーマ大佐(8日)らによるライブなどを実施。ボートレーサートークショー(13日)も行われ、福岡支部の西山貴浩と前田将太が登場し大会を盛り上げる。電投会員向けには、節間1万円以上の舟券購入者の中から抽選で、広島カープ戦のS指定席ペアチケットやIHジャー炊飯器など豪華賞品が当たるキャンペーンを行う(事前登録が必要)。

 PR隊に同行した一木すずかさんは「私の注目選手は昨年の賞金王で初日ドリームにも出場する峰選手です。電話投票キャンペーンもあるので九州から選手を応援してください」と呼び掛けた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ