田中和磨と柳原真緒がV候補筆頭/ミッドナイトF2

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトが8日に開幕する。今節はガールズ戦(L級1班、2レース制)とチャレンジ戦(A級3班、7レース制)の二本立て。ガールズ戦は柳原真緒(=写真下=福井)、中川諒子(熊本)、梶田舞(栃木)の三つどもえ。チャレンジ戦は、V筆頭の田中和磨(=写真上=岡山)を園田鉄兵(熊本)、及川裕奨(岩手)、栗本尚宗(千葉)が追う構図。最終9Rは田中がヤングパワーで大本命だ。


<各レースの見どころ>

 (1R)実績なら元GP女王の梶田だが、近4場所で1着ゼロなのは気掛かり。それならば近5場所で2Vの中川を推したい。
 【3連単】7―1―235。

 (2R)柳原は4、5月に2場所続けて転倒も元気たっぷり。直前練習は奈良バンクでスピード強化。強烈自力で圧倒的な人気に応える。大混戦の連下争いは「2、3年前の好感触が戻った」という飯塚に注意。
 【3連単】2―57―1457。

 (3R)神奈川勢は話し合った結果、別々で自力戦を展開することに。そこで流れが向くのは中村―多田の中近両者とみる。
 【3連単】3=4―127。

 (4R)自分で動いても強い菅藤が、新鋭の清水を目標に必勝態勢。柊元は「位置決めず」だが、流れで関東3番手にいるかも。
 【3連単】1―7―235。

 (5R)大知が練習量を増やして、体重を絞ったことで一気にパワーアップ。別線は、中野が出脚を生かした自力戦で応戦する。
 【3連単】1―47―2457。

 (6R)113期の中では、やや出遅れている栗本だが焦らずに少しずつ良化。番手は先月奈良の予選で2、3着だった浅野(栗本が先着)。平川は「練習方法を変えて良くなった」。
 【3連単】1―7―345。

 (7R)及川は、街道練習中の交通事故で左膝を複雑骨折。約2年間のブランクを経て昨年11月に戦線復帰した。S級からA3に落ちても闘志は満々。応援したい。
 【3連単】1―7―245。

 (8R)園田がレインボーC(今節25日、函館)の前にもうひと稼ぎ。岡田はセッティングを戻して上向きだけに、侮れない。
 【3連単】7―14―1245。

 (9R)田中は前回、走り慣れない33バンクの小田原で予選5着。小倉は3度目だけに不安はない。番手の上原は予選5連勝中。
 【3連単】1―7―235。
 

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ